夏期講習、つくってます!

塾の創業を考えているなら「まず自分で広告を作った方がいいと思うよ。

都会ならば、英語ができるとか数学ができるとかで生きていけるかもしれないが、

田舎では一芸に秀でている程度じゃ生きていけない。」

なんてことを思いながら、塾生にとってもらった写真をフォトショで加工(顔とかいじってないよw)し、イラレで文字を書く。

本当は、「やりたい」じゃなくて「やろう」って書こうと思ってたんだけど、気付いたら「やりたい」になっていた。

いや、伝えたいことはそこではない。

「やらなくちゃいけない」が先にあるとしんどい。

「やりたい」を「やらなくちゃいけない環境にしていく」ことが理想的だと思っている。

芸術性が伴うものは、やりたいを突き進めばいいと思うのだが、私含め凡人は違う。

やりたいと思ったことをやり続けるために、やらなくちゃいけない環境づくりに時間とお金を注ぐ。

これを甘く設定すると、いつの間にかやらなくなってしまう。

やりたい気持ちには、賞味期限がある。いや消費期限かもしれない。

塾生にいつも伝えている。

やりたいと思ったことは、今やろう。

 

さて続き、作ります。

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数