What are the two ways in which we can repeat what someone said?

こんばんは、塾長の孕石です。

話し手が「伝言者」の役割を担って、他者の発言を伝えようとする場合、2つの方法があるよ。

1つ目が、言ったことを手を加えずそのまま引用する表現法を直接話法(direct speech)。

2つ目が、「伝言者」という立場から表現し直す間接話法(indirect speech)。

The two ways in which we can repeat what someone has said are by giving the exact words of the speaker, or by reporting what the speaker said.

What do we call these two ways?

We call these two ways direct speech and indirect speech.

日本語の話法の曖昧さが引き立つ、文法ですね。

では、本日はこの辺で!

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数