Irregular verbs

中学生の時は、よく思いました!

なんで不規則なんてあるんだ〜〜〜って。

しかし逆なんですよね。

そもそも過去を表す単語をそれぞれ用意していたんです。

しかし覚える量が爆発的に増えるので、現代英語の完成と同時にほとんどの動詞は、

後ろに”ed”をつけることで過去を表すことになりました。

とはいえ、慣れしたんだ単語はそのまま使おうとする人が多く定着せず、不規則動詞という形で残ったそうです。

だからよく使う単語ばかり、不規則動詞なんですね。

The past tenses of some verbs are irregular, and so we do not add “ed” to form the past tense.

Instead, we change the word.

For example, the past of “speak” is “spoke”; the past of “come” is “came” etc.

ちなみにイギリス英語の面白いところは、learnの過去形がlearntなんです。

learnedじゃない!!

ということで本日の復習でした〜。

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数