When do we use the words “they”, “them” etc. to talk about just one person?

こんばんは、塾長の孕石です。

着実にSTAGE6を進めております。(今日は休みましたが、、、)

習慣化するにあたっていくつかルールを作っています。

今日はその一つに抵触したので、レッスンキャンセル。

目標達成には、新しい行動習慣が不可欠です。

こちらはまた別の機会に、、、。

さて今回は、単数としてのtheyです。

カランのデメリットは、考えが古い文章があるってとこですかね、、、。

ここで最近のtheyの使われ方にも言及されていたらもっと良いのに。

そう、時代はすでに”he or she”ではない!

“he or she”ではない場合に”they”を使うと言った具合です。

とはいえ、どうやら男性か女性かわからないときに”they”を使うという習慣が、新たな”they”の解釈を生んだと思うと大事なところですね!

We use the words “they”, “them” etc. to talk about just one person when we don’t know if the person is a man or woman.

では、今日はこの辺で〜。

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数