第4回 塾生ブログ  『ボクの体験入塾体験記』

塾生ブログ4

体験入塾の狙いとは?

前回の続きです。 今回は僕と塾長と出会ってからの話です。 1週間の無料体験でも早速塾長と話し合いました。 塾長と話す時間をこの塾では「ミーティング」と呼びます。 まず最初に、自分の将来の夢について考えます。 将来の夢といってもはっきりとした職種ではなくどんな生き方がしたいかということについてです。 どういう生き方がしたいかなんて聞かれることもそうそうあるものではないのでかなり悩むと思います。 実際僕も相当悩みました。 実はこれが塾長の狙いであり、塾長と話す意味でもあります。 その狙いとは、ミーティングで自分と向き合う時間を意識して作るというものです。 そうすることによって、なんでも自分で決められるようになります。 そうして僕も悩みに悩んでどんな生き方がしたいか方向性を決めました。(内容については話すと長くなるので割愛させていただきます。)

夢⇒どんな生き方がしたいのか?

このミーティングを基盤にこれからの夢を決めていきます。 「塾長に憧れて起業をしたい。」「牧場で働きたい。」「臨床心理士になりたい。」といったように塾してからはっきりとこれからの進路が決まった生徒。 「建築関係の仕事に就きたい。」「機械関係の仕事をしたい。」などはっきりとした職種はまだだけど大まかには決まっている生徒。 まだなにも決まっていない生徒。 色々います。 彼らもこれからミーティングを重ねるうちに決まっていくでしょう。

ここは本当に学習塾なのか?

話は元に戻りますが、1週間の体験の後、遂にこの塾に入塾することに決めました。 それからというもの、みんなと同じように学生の本分である勉強をしながら並行して将来についても考えていきました。 読んでくださっている皆さんもそろそろ気になってきたことがあるのではないでしょうか? 「学習塾なのに勉強のことがでてきてない。」「本当に勉強大丈夫?」 安心してください。問題ないですよ。 ということで次回は学習塾affettiの学習法についてお話したいと思います。

 

ではでは…

ジュクチョーのひとこと

学習塾じゃないよねってよく言われる。僕がみんなに伝えたいことを学習塾を通して行っているという形なので…。合ってるような、合ってないような。

でも「学習塾」って冠のおかげで、みんなと出会えたわけでいいかなーって勝手に思ってるよ。

 

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・松山市自殺対策推進委員会委員
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数