When do we use the 2nd conditional?

こんばんは、塾長の孕石です。

Stage4終わったら、まさかの最初からの通しで復習でした。

Stage5は、英検でいうと2級のようです。

ということで、先日の続きです。

We use the 2nd conditional to communicate that we are only imagining something.

仮定法過去!

「もし〜なら、…だろうに」というニュアンスですね。

「現実の事実と違うと思っている事柄」と「現実に起こる可能性のないこと」を表す時に使います。

注意点は、過去形で、今のことを表している点です。(ややこしいですね)

細かいこと(would, might, couldの使いわけなど)は置いといて、

カランでは、

If + past + would do = only imagining

となっています。

直感的でわかりやすいですねw

他にも書いてありますが、そこは日本の文法書と一緒の内容です。

本日は、この辺で。

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数