What are the two ways of forming the 2nd conditional with the verb “to be”?

こんばんは、塾長の孕石です。

ようやく少し時間ができたので、更新です。

レッスンはずっと続けています!(午前に予定が入ることも増えて、たまにサボってますが、、、)

さて仮定法の続きです。

仮定法では、主語に関係なくwereが使えるって話です。

If I were〜っていうことで、現実の話をしているわけじゃないって判断しやすいのがミソだよね!

The two ways of forming the 2nd conditional with the verb “to be” are “If I was” and “If I were”.

どちらでもOKってこと。

さて11月も残りわずか、頑張りますか!!

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数