こんばんは、塾長の孕石です。

区切りが良いと達成感がありますね。

さて本日は、「言葉の正しい意味を知ろう!」です。

自分へのハードルも上がってしまいますよね。

自信がない言葉は調べるようにしていますが、間違えることもしばしば。

そう思いながら、背筋伸ばすために、書かせていただきました!!

基本を学ぼう

【問題】

次の意味として最も適当なものを、次のア〜エの中から一つ選び、その記号を書こう!

  • おもむろに (ア だしぬけに イ ゆっくりと ウ 仰々しく エ 元気よく)2017年度愛媛県立入試問題改
  • いそいそと (ア わくわくしている イ 急いでいる ウ こそこそしている エ 嫌々している)

【答え】

(1)イ (2) ア

【解き方】

言葉が持つ音だけで判断すると、間違えてしまうから気をつけてね!

チェック いそいそは「嬉々」、おもむろは「徐」

漢字だと「嬉しい」の「嬉」と、「徐々に」の「徐」で、イメージしやすいね!

重要 間違いやすい言葉は他にもあるよ

他にも「恐れや不安を感じて逃げ腰になる」を意味する「浮き足立つ」や「自分の能力に対して与えられた仕事が軽すぎること」を意味する「役不足」などがあるね!

覚えて 「おもむろに立ち上がる」と聞いたら、どんな意味だと思うかな?

「突然」とか「急に」という意味だと思ってしまいがち。実は「落ち着いてことを始める」という意味なんだよ!

問題にチャレンジ

次の意味として最も適当なものを、次のア〜エの中から一つ選び、その記号を書け。

(1)後押しする

ア援助する

イ対応する

ウ期待する

エ確認する

(2)多岐にわたる

ア他との違いがきわ立っている

イ大勢の人から期待されている

ウいろいろな方面に及んでいる

エ想像できる範囲を超えている

(3)心もとない

ア かたくなで強引な

イ 分別がなく軽率な

ウ 頼りなくて不安な

エ 思慮深くて慎重な

(2012・2013・2019年度愛媛県立入試問題改)

解き方と答え

普段使っている言葉が、正しいことがほとんど。考えすぎて間違えないようにね!

おぼえて それぞれの言葉の意味を調べよう!

後押しする→助力する、援助するという意味だよ。

多岐にわたる→物事が複数の異なる話題や分野に及んでいるという意味だよ。

心もとない→頼りなく不安で、心が落ち着かないという意味だよ。

荷車などを後ろから押して助けることが転じて、助力などの意味になったんだ!!

チェック

例えば、本文中に「多岐にわたって」という言葉を、別の言い方で表現している箇所があるんだ!意味を知らなくても、ヒントを見逃さないようにね!

 

重要

「意味として適当なものを答える」場合、文脈よりも言葉が持つそのものの意味を知っているかの方が重要だよ。その上で、文脈的に正しいか判断してね!意味を知らない場合は、文脈から読み取ってみよう。

答え

(1)ア(2)ウ(3)ウ

「友達から『謝れば許してあげる』って言われたんだけど、謝った方がいいの?」ってよく相談されるんだけど、あなたは『自分は悪くない』と思っていて困っているんだよね。

『とりあえず謝っとけばいい』、それが大半の大人の意見。

でも私は謝って許してもらったところで、相手が何に怒りを感じているか分からない以上関係を改善できないと思うんだ。

あなたはきっと、自分の悪かったところが分かったら謝るのだと思う。

だからその場しのぎで謝って、相手を理解することをやめないでほしい。

もちろん分かり合えないときもある。その瞬間までは、良き友であろう!

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
愛媛新聞(スマイルピント)ピントゼミナールゼミ長・愛媛大学愛媛学ゲスト講師・松山市自殺対策推進委員会委員・第1回松山市人間力大賞受賞・第32回【青年版国民栄誉賞】人間力大賞(特別会頭賞受賞)
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数