いつか塾生たちと一緒に仕事できる日が来るかもしれない

昔、友人たちと議論していたことがある。

起業家は育成できるのか?と言う話。

そもそもの素質なのか?それとも教育されてそうなっていくのか?

結局は、どちらもなんだろうけど。

学習塾を5年やって思うことは、「素質だけでは、潰される」と言うこと。

 

ここで言う素質があるとは、「社会課題に対し当事者意識を持てること」と「解決したいと思うメンタリティがあること」

ここで言う起業家は、「個人・法人問わず、課題解決に向けて実際に行動し生活の一部とできる人」としよう。

 

素質があっても、言葉にする「きっかけ」がない。

いつのまにか埋もれていく。

 

「素質」を発見した時の嬉しさは、塾長冥利ってやつですね。

今日もまた一人、人生のターニングポイントを迎えたであろう塾生が生まれた。

いつか塾生たちと一緒に仕事ができる日が来るかもしれない。

私が色々と教えてもらう日も近いんだろうなぁ。

なんて、悔しいから勉強&実績積もう。

投稿者プロフィール

affetti
学習塾アフェッティ塾長が主に書いているブログ。
ピントゼミナールゼミ長を務める。
<<メディア実績>>
U29出演・おはよう四国・greenz・愛媛新聞・朝日新聞・南海放送・他多数
<<講演実績>>
愛媛大学・愛媛県教育研究協議会・市内小学校・四国若者1000人会議・まつやま経営プラザ・他多数